通勤時間帯に渋滞する中、ゆっくりと進む救急車両=青森市の観光通り、午前8時50分ごろ

 数年に一度の寒波に襲われた青森県内は28日も引き続き津軽・上北地方を中心に大雪となった。青森市の積雪は午前11時現在108センチ。市内の主要幹線道路や生活道路では、除雪が追いつかない上、車が立ち往生したため市内全域で渋滞が発生、鉄道もストップするなど交通がまひした状態となった。市民生活に大きな影響が出ている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から