2020年の祭りポスターを手にする斉藤さん

 北海道新幹線の駅がある北海道木古内町の冬の伝統神事「寒中みそぎ祭り」で水ごりをする新人の行修(ぎょうしゅう)者に、北海道出身で弘前大学人文社会科学部4年の斉藤亘(こう)さん(23)が決まった。行修者に志願した斉藤さんは「コロナを吹き飛ばす勢いでできれば」と意気込んでいる。(2021年12月28日 東奥日報掲載記事)

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。