青い森鉄道が発売する福袋の中身のイメージ(同鉄道提供)

 青い森鉄道は年明けから初の試みとしてオリジナルグッズの福袋を販売する。社員が撮影した沿線風景のカレンダーや、イメージキャラクター「モーリー」のぬいぐるみなどを詰め込んだ3セットを用意。担当者は「今夏に立ち上げたオンラインショップも活用し、青森県内に限らず全国に向けて青い森鉄道をPRしていきたい」としている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。