収穫した毛豆を前に笑顔を見せる平井さん(左)と鶴ケ谷さん(鶴ケ谷さん提供)
全日本スキー選手権に向け練習する平井さん(本人提供)

 新型コロナの影響でアルバイト先が休業したアルペンスキーヤー平井翔(かける)さん(21)=東奥義塾出、日体大4年=を支援しようと、青森県弘前市で化粧品会社などを経営する鶴ケ谷伸子さん(47)が、畑で育てていた毛豆を販売するなどして海外遠征費を捻出した。平井さんはレベルが高い選手が参加したフランス遠征で経験を積み、27日からの全日本選手権に臨む。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。