式典後、友人と笑顔で記念撮影する新成人たち=八戸市公会堂前

 青森県内11市町村で26日、成人式が行われた。このうち10市町村は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期していた2020年度の式典を実施。出席した「21歳の新成人」たちはコロナ禍の1年間、慣れないオンライン授業や、資格取得に励んだりと、目の前の壁や目標に向かってさまざまなことに取り組んできた。節目の式で友人たちと門出を祝いながら、さらなる自己研さんや飛躍を誓った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。