財務省が24日発表した貿易統計によると、2021年産国産リンゴの11月の輸出量は5260トンで、前年同月を42%上回った。世界的なコンテナ不足に伴う船便の遅れを見越し、贈答需要が高まる春節(旧正月)に向けた輸出が前倒しで始まったため。輸出金額は単価高で前年同月比67%増の24億4035万円だった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から