総務省は24日、国の2021年度補正予算に基づき、自治体に配分する21年度普通交付税を27日に追加交付すると発表した。青森県によると、総務省が当初算定した交付決定額より県分は144億3206万円(6.6%)増の2341億9653万円、市町村分は100億6579万円(5.5%)増の1938億9073万円となった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から