運動プログラム指導用映像の一場面(弘前大提供)

 青森県教育委員会は24日、小学5年と中学2年を対象に国が実施した全国体力テストの本県公立学校分の結果を公表した。新型コロナウイルス感染拡大前の前回調査(2019年度)に比べ、小5、中2の男女とも体力合計点が低下し、肥満傾向の児童生徒の割合が増えた。感染拡大を防ぐため学校の活動が制限されたことが影響した可能性がある。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。