台風21号は4日夜遅くから5日未明にかけて青森県に最接近し、県内全域が暴風域に入り、深浦町で4日午後11時49分、9月としては過去最高の最大瞬間風速41メートルを観測した。弘前市や黒石市などでリンゴの落果やトタン飛散、倒木が確認され、14市町で最大204人が避難した。けが人は5日午前11時現在、確認されていない。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)