寒暖差による血圧の急激な変化で心肺停止を引き起こすヒートショック。風呂場で心肺停止が起こる要因が一日の寒暖差や年齢より、その日の冷え込みの強さに関係があることが弘前大学の共同研究グループの研究で分かった。関係者は「冷え込みが強い日は注意を」と呼び掛けている。(2021年12月24日 東奥日報掲載記事)

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。