新型コロナウイルスの影響で2年連続中止となっている「あおもり桜マラソン」の実行委員会(会長・能代谷潤治青森市副市長)は22日、青森市内で会合を開き、初開催となる大会を来年4月17日に、参加者を県内在住者に限って開催する方針を申し合わせた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から