パソコンで「特許情報プラットフォーム」の使い方を学ぶ参加者

 特許庁などは、同庁審査官が無料出張面接を行い中小企業の知的財産活用を支援する「知財のミカタ 巡回特許庁」事業を4日、青森県など東北6県で始めた。初日は青森市の県観光物産館アスパムでオープニングイベントを開き、企業関係者らがセミナーを通して知的財産をビジネスの味方にするための方策を学んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)