青森県黒石市、鶴田町、風間浦村は、21日までに新型コロナウイルスワクチン接種の電子証明書の運用を始めた。デジタル庁が運用している証明書発行システムに接続が完了、県内全市町村で利用が可能となった。

 ワクチンを接種した居住者は、専用アプリ「新型コロナワクチン接種証明アプリ」をスマートフォンにダウンロードすることで接種証明を取得でき、スマホで接種日や回数、ワクチンメーカーなどを確認できる。マイナンバーカードが必要で、カードの読み取り機能がないスマホはアプリを活用できない。