県内の高校生・大学生とトークセッションする伊沢さん(左端)

 持続可能な開発目標(SDGs)に関する意識啓発や取り組み促進に向け、県は21日、青森市のアウガで「県SDGsフォーラム2021」を開いた。テレビ出演でおなじみのクイズプレーヤー・伊沢拓司さんが講師に招かれ、高校生や大学生とともに青森県でのSDGs実現について考えた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。