八学大アイスホッケー部の男子部員に交じって練習する近藤さん(左)とフィールドさん。「看護師になって就職してからもできる限り競技を続けたい」と語る=フラット八戸

 青森県八戸市のアイスホッケー女子チーム「クリスタルブレイズ」で、主力として活躍する近藤琴巴(ことは)さん(19)=同市北稜中-八戸商業高出=とフィールド碧海(あみ)さん(19)=おいらせ町木ノ下中-八戸聖ウルスラ学院高出=は、ともに八戸学院大で看護を学ぶ学生でもある。看護師を目指しながら、大好きなアイスホッケーを続けたい-と地元進学を決断した2人。大学の授業や実習などの合間を縫って氷上練習に取り組み、全日本大会での上位進出を目指す。(2021年12月22日 東奥日報掲載記事)

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。