右からパネリストの浅子さん、西澤さん、青木さん、日比野さん

 「建築に見るこれからの美術館」と題したトークイベントが12日、八戸市美術館で開かれた。11月に開館した同美術館を設計した西澤徹夫さん、浅子佳英さん(西澤徹夫建築事務所・タカバンスタジオ設計共同体)ら建築の専門家らが、巨大空間「ジャイアントルーム」を核とする同美術館の可能性について意見を交わした。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から