レスリングの全日本選手権第3日は18日、東京・駒沢体育館で8階級が行われた。青森県勢は女子62キロ級で八戸市出身の類家直美(長者中-至学館高出、至学館大)が尾崎野乃香(慶大)に敗れて2位。男子フリースタイル61キロ級で十和田市出身の小川航大(八工大一出、日体大)が3位となった。(共同)

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から