ラストコンサートで熱演する金木高三味線部の(左から)中谷さん、佐藤さん、今部長、菅原さん=18日、津軽三味線会館

 「津軽三味線発祥の地」の高校として、郷土芸能を継承してきた青森県五所川原市の金木高校三味線部は18日、同市の津軽三味線会館で同部最初で最後のコンサートを開いた。4人の部員が誇りを胸に熱のこもった演奏を披露し、詰め掛けた観客から大きな拍手を浴びた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。