多彩なテーマで行われた発表会

 野辺地高校(坪宏至校長)は16日、同校体育館で、3年生による「地域課題探求発表会」を初めて開き、生徒たちが3年間を通じ、学び、取り組んできた成果を披露した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から