全日本大学駅伝で、駒大の大八木監督(右奥)から声を掛けられる田澤。箱根駅伝でも大黒柱として期待が懸かる=11月、津市(代表撮影)

 東京箱根間往復大学駅伝(来年1月2、3日)で2連覇を狙う駒大が16日、オンラインで報道各社の取材に応じた。チームをけん引する3年生の主将・田澤廉(青森県八戸市出身、青森山田高出)は「自分はどの区間を走っても、日本人トップで走らないといけない立場」と意気込みを語り、力走を誓った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。