講演する大迫さん(右)。左は田村さん

 東京五輪の男子マラソンで6位入賞を果たし、現役引退した大迫傑(すぐる)さん(30)が13日、青森県野辺地町の野辺地中学校で講演した。大迫さんは261人の全校生徒を前に「夢のハードルを下げ、好きなことから目標をつくり、一歩踏み出し、挑戦してほしい」と呼び掛けた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。