青森県は13日午前、高病原性鳥インフルエンザが発生した三戸町の養鶏場について、全約7千羽の殺処分を終了したと発表した。