男子スプリントで寺崎浩平(左)に振り切られ、惜しくも2位となった新山響平=伊豆ベロドローム(共同)

 自転車トラック種目の全日本選手権第2日は11日、静岡県伊豆市の伊豆ベロドロームで行われ、女子スプリントは世界選手権代表の梅川風子が東京五輪代表の小林優香(ともに日本競輪選手会)を決勝で破り、初優勝した。男子スプリントは世界選手権代表の寺崎浩平(日本競輪選手会)が初制覇した。新山響平(八戸工出、同)が2位、小原佑太(八工大一-朝日大出、同)が4位だった。(共同)

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から