男子チームスプリントで優勝した「Dream Seeker Racing Team」。右から新田祐大、長迫吉拓、小原佑太、深谷知広=伊豆ベロドローム(共同)

 自転車トラック種目の全日本選手権は10日、静岡県伊豆市の伊豆ベロドロームで開幕し、男子チームスプリントで日本競輪選手会の新田祐大、小原佑太(青森県階上町出身、八工大一-朝日大出)と東京五輪BMX代表でトラックに転向した長迫吉拓が組んだ「Dream Seeker Racing Team」が43秒931で勝った。(共同)

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から