市川局長(右から2人目)と面談する小野議長(左から2人目)と大高委員長(左端)=深浦町議会提供

 米軍三沢基地のF16戦闘機が青森県深浦町内に燃料タンクを投棄した問題で、同町議会は10日、東北防衛局の市川道夫局長に、原因究明や安全管理の徹底などを要請した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から