サポートセンターの看板を掲げて記念写真に納まる石澤次長(左)と野上会長

 青森県は10日、青森市の県土地改良会館内にため池サポートセンターを開設した。改修事業や異常への対処などに関する管理者の相談に一元的に対応し、ため池の適正な管理と保全を支援。ため池の決壊などに伴う災害を防ぐとともに、農業用水の確保を図る。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から