千葉県浦安市の東京ディズニーリゾート内の「舞浜アンフィシアター」

 劇団四季は9日、千葉県浦安市の東京ディズニーリゾート(TDR)内の「舞浜アンフィシアター」で、来年10月からディズニーミュージカル「美女と野獣」を上演すると発表した。劇団四季がTDRで上演するのは初めて。

 劇団四季によると、「美女と野獣」は米ニューヨークの劇場街ブロードウェーで1994年に初演。95年から劇団四季が日本で上演を始めた。今回の公演は、米国での初演時のスタッフが再結集して舞台美術や台本、演出をリニューアルしたもので、中国・上海ディズニーリゾートで2018年から20年にかけて上演された舞台と同じ仕立てになるという。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む