西目屋村中央公民館で開かれた白神山地世界遺産地域連絡会議の巡視員会議=8日

 青森、秋田両県や、東北森林管理局でつくる白神山地世界遺産地域連絡会議が8日、西目屋村中央公民館で青森県側の巡視員会議を開いた。今期の入山者は統計を始めた1999年以降、過去最低の50人だったことが報告された。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から