リンゴジュースのラベルをデザインした五所川原第一高校の生徒

 青森県五所川原市の五所川原第一高校の生徒が、県産リンゴを原料としたスパークリングジュースの商品ラベルをデザインした。リンゴの形をした夕日が十三湖の水面に輝く風景などを描いており、「故郷(同市)に帰ってきたくなる」という地元愛たっぷりのコンセプトを前面に出した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から