宮崎さんの少年時代の部屋に似せたという2階の和室
弘前市城東中央2丁目に店を構えている善し処

 子連れ狼(おおかみ)、サンダーバード、沢田研二に少年ジャンプ-。青森県弘前市城東中央2丁目の喫茶店「善(よ)し処(どころ)」の店内には、特撮グッズや歌謡曲のレコード、少年雑誌などがずらりと並ぶ。アナログなものに満ちあふれる一方、家庭用ゲーム機「プレイステーション4」や、Wi-Fi(ワイファイ)通信も完備した「レトロなネット喫茶」を掲げ11月、本格的にオープンした。店主の宮崎安祥(やすよし)さん(59)は「同世代や、若い人にも、ほっこりしてもらえるような場所にしたい」と話している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。