米軍の輸送機で空輸された高機動ロケット砲システム「HIMARS」=7日、海自八戸航空基地

 青森県八戸市など国内各地で行われている日米共同訓練「レゾリュート・ドラゴン21」に参加している米海兵隊は7日、最新鋭の高機動ロケット砲システム「HIMARS(ハイマース)」を、沖縄県から輸送機で海上自衛隊八戸航空基地(同市)に空輸した。ハイマースの長距離空輸は国内初。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から