青森県農協中央会は6日、青森市の県農協会館で定例理事会を開いたが、内紛により滞っている役員改選について進展はなかった。複数の理事職務執行者は取材に対し、全役員の空席解消は「年内は難しい」との見方を示した。常勤の職務執行者も不在が続くことになった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から