日本ハムの新入団発表会見でポーズをとる選手たち。前列中央は新庄監督、後列左から3人目が育成の福島蓮投手=5日、北海道北広島市(共同)

 日本ハムは5日、新球場を建設している北海道北広島市の市役所で、八戸西高校の福島蓮投手ら育成4人を含む12選手の新入団発表を行い、ドラフト1位の達孝太投手は「ファンを楽しませる投球ができれば」と抱負を述べた。(共同)

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から