油川駅に展示した作品を確認する青森北高の美術部員=5日、同駅切符売り場

 沿線住民に「ガニ線」と呼ばれ親しまれるJR津軽線の青森-蟹田間が5日、開業70周年を迎えた。記念事業として、青森市の油川駅など同区間の7駅で、沿線の学校の生徒の作品やJR社員が撮影した沿線の写真を展示する「ガニ線アート」が同日から始まった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。