30日に営業を終了した青森市の「サークルK市民病院通り店」=30日、青森市奥野

 30年以上青森県民に親しまれてきたコンビニエンスストア「サークルK」が青森県から姿を消しつつある。「ファミリーマート」への転換が終盤を迎えているためで、30日には青森市内最後の店舗「市民病院通り店」が営業を終えた。9月に入ると、県内に残るサークルKはむつ市と五戸町の2店のみとなり、両店を含むサークルKとサンクス全店は11月末までに営業を終了する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)