幻想的な光の演出で来場者を魅了した、「風の光」をイメージしたライトアップ=4日午後7時48分、十和田神社

 十和田湖畔を光で彩る「カミのすむ山 十和田湖 FeStA LuCe(フェスタ・ルーチェ)2021-2022」の第2章が4日、始まった。雪が舞う寒空の下、地元に残る伝説を表現した幻想的な光が十和田神社周辺を包み込んだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。