人工芝の屋内グラウンドでサッカーを楽しむ参加者=十和田市「こまかいどーむ」

 青森県十和田市の屋内グラウンド「こまかいどーむ」で、障がいのある人や子どもたちがサッカーを楽しみながら体を動かし、交流している。このほど本年度6回目の教室が開かれ、親子連れら約20人が元気にボールを追い掛けた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から