優勝トロフィーを手にする棟方さん

 11月に静岡県で開かれた全日本一輪車競技大会ソロ演技部門のクラスEアーティスティック部門男子の部で、青森県弘前市の豊田児童センター一輪車クラブの棟方翔也さん(東奥義塾高3年)が2年連続3回目の優勝を決めた。2日、同市のサンライフ弘前で、同クラブの小学生たちに、大会で行った演技を披露。約2週間ぶりの演技に息を弾ませ、後輩たちの憧れのまなざしを一挙に受けた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から