チャンピオン賞を獲得し金子理事長(左)から表彰される枋木さん=3日、十和田食肉センター
チャンピオン賞に輝いた枋木さんの枝肉(県配合飼料価格安定基金協会提供)

 青森県配合飼料価格安定基金協会(金子春雄理事長)は3日、十和田市の十和田食肉センターで本年度の牛の枝肉研究会を開いた。乳用種と交雑種の枝肉を審査し、最高賞のチャンピオン賞には七戸町の枋木(こぼのき)政則さん(74)が出品した交雑種(雌)が選ばれた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から