ニンニク加工品をアピールする8市町村の首長・副首長

 八戸圏域連携中枢都市圏を構成する8市町村は30日、地域産ニンニクの加工品を応援する「ふるさと名物応援宣言」を行った。宣言により、中小企業庁の各種支援を受けることができる。宣言は青森県内では9例目だが、八つの自治体が合同で宣言するのは、これまでの沖縄県内の三つを上回り全国最多という。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)