青森県十和田市が本年度、新型コロナウイルス感染拡大の経済対策として発行しているプレミアム商品券の販売が伸び悩んでいる。8月に販売を始め、11月末時点の販売率は55.5%。販売期限の12月30日まで残り1カ月を切り、市議会議員からは売れ行きを心配する声が上がっている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。