中国のテニス選手が元副首相に性的関係を強要されたと告白した問題で、女子テニス協会(WTA)が同国での大会開催見合わせを決定したことに関し、日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は2日、「正しい判断だと思う」と支持する考えを示した。

(共同通信社)