切り口が笑顔のように見える「笑い竹」。飾り付けを整え、ほぼ完成=2日午前、つがる市木造菰槌

 青森県つがる市木造菰槌のさとう農園(佐藤史成(ふみあき)代表)で2日、正月用の門松作りが始まった。新型コロナウイルスが収束し、来年は幸福な一年になるよう願いを込めながら、作業員たちが製作に精を出した。作業は30日まで続く。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から