中日―広島戦、6回広島1死、会沢(手前)の投ゴロを処理する中日・柳=10月5日、バンテリンドーム

 最優秀防御率と最多奪三振の2冠を手にした中日の柳裕也投手がゴールデングラブ賞を初受賞した。守備の基本をつくり上げたのは神奈川・横浜高時代。小倉清一郎元部長の指導が生きているといい「よく鍛えてもらった。守備、野球勘の基礎は高校時代。起きる頻度の少ないプレーでも練習していた」と感謝した。

 印象的な場面に10月12日のヤクルト戦で投球を外角に外してスクイズを阻止したシーンを挙げ「打者を抑えることに(気持ちが)入っていた中でああいうプレーができた」と満足げだった。

(共同通信社)