【ロサンゼルス共同】米大リーグ機構と選手会が交渉を続けていた新労使協定が1日、協定の失効期限までに妥結しなかった。AP通信が報じた。ストライキでシーズンが中断した1994年とその影響で開幕が遅れた95年以来の労使間の決裂。

(共同通信社)