今年の弘前城菊と紅葉まつりで試験導入されたリユース食器の回収場所=11月5日午前

 青森県弘前市は11月24日、ごみ減量の方策などを話し合う「市廃棄物減量等推進審議会」を開き、11月1~7日の「弘前城菊と紅葉まつり」で試験的に導入したリユース(再利用)食器の使用実績を報告した。麺類やコーヒーなどを提供する器計1280個が使われ、約8.2キロのごみ削減につながった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から