青いライトに照らされて闇の中に浮かび上がった弘前市の旧第五十九銀行本店本館=1日午後5時55分ごろ

 弘前市役所や弘前公園周辺の広場・歩道などで1日、冬季ライトアップが始まった。来年2月いっぱいまで、約4万7千個の発光ダイオード(LED)が弘前の夜を幻想的に照らし出す。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。