田向地区に移転新築した八戸市総合健診センター
移転新築した市総合健診センター2階の女性専用健診フロア。プライバシーに配慮し、複数の検査用個室が設けられた

 八戸市総合健診センター(同市青葉)の老朽化などに伴い、田向地区に整備が進められていた新センターが完成し、11月30日に竣工(しゅんこう)式が行われた。新たに女性専用の健診フロアや休憩ラウンジ、負荷が少ないマシンを使ったトレーニングができるホールなどが設けられ、地域の健康づくり拠点として活用が期待される。来年1月4日から運用を開始する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から