スープコンテストで優勝した柏木農業高校の(左から)小田桐さん、津川さん、横山さん(同校提供)
まろやかな風味と程よい辛さが味わえる「津軽仕立て ロックなスープ」(柏木農業高校提供)

 平川市の柏木農業高校生物生産科3年生3人でつくるチームが、東京の総合食品企業・東洋水産が行ったスープコンテスト「スマイル“フード”プロジェクトin 東北」で優勝した。作品は、県産地鶏の青森シャモロックのスープに県産食材を加えた「津軽仕立て ロックなスープ」。同社が商品化する可能性があり、メンバーは「いろんな人に食べてもらい、青森を知ってほしい」と期待している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)