プライベートゾーンの色塗りに挑戦する子どもたち

 水着で隠れる部分と口を指す「プライベートゾーン」について知ってもらおうと、青森市のアウガで20日、3歳から小学校低学年の子どもを対象にした講座が開かれた。青森明の星短期大学の講師たちが、子どもと保護者約80人に向けて性に関わる知識や権利などを教えた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から